在米ミセスのひとりごとを書いちゃいます。


by yankee_musume
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

義父のお葬式

義父が亡くなった・・・今日お葬式だった。
先日、病院にお見舞いに行ったのが最後になった。
長男が生まれてすぐに、
ストローク(stroke/脳卒中)で倒れたけど、
そのときは何とか持ち直したんだわ。
今度は癌で・・・高齢(71)だったし。
治療も延命のみで、痛くて辛かったろうに・・・
お義父様、天国で安らかに。
そして、私たちを見守ってくださいね。



アメリカのお葬式(Fimeral )
教会かヒューネラル・ホーム(Fimeral Home/葬儀店)で、
セレモニー(式)を行う。
お葬式の前日や当日式の前にVisitationだったかしら。
お通夜のようなものがある。
そこで、遺族にお悔やみを言ったり、
棺が開いてたら最後のお別れをする。
生花を送ることが多いけど、お花は高いので、
知人とお金を出し合えば、豪華なものを用意できる。

教会の式が終わったら、墓地に車を連ねて行く。
棺は黒塗りの車で運ばれる。
参列者が多いときは、白バイに乗ったポリスの先導あり。
墓地には土葬するところにテントが張ってあり、そこに棺が置かれる。
埋葬する前にも棺を開け、最後のお別れをする場合もあり。
献花したり、映画でお葬式のシーンを見たことあると思うけど・・・
その後、家に参列者を招待してレセプションをする場合もあり。
食べ物を用意して、食べながら故人の思い出話をする。
これは日本と同じだね。

ところで、お義母さんは元気でまだ働いていて、
気丈にも一人で住んでる。
アメリカは同居しないことが多いので。

ふと自分のことを考えてた。
私はクリメーション(Cremation/火葬) で、
灰の一部は日本に・・・
(また、暗い話になっちゃってごめん。)
[PR]
by yankee_musume | 2006-10-14 16:28 | 生活・文化・レシピ