在米ミセスのひとりごとを書いちゃいます。


by yankee_musume
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

DIANA a celebration

故ダイアナ妃の遺品の展示を見に、月曜日にダウンタウンの博物館に行った。
毎月、恒例のレディスクラブのミーティングでね。イギリス人がけっこう来てた。
彼女たちがいろいろ説明してくれて興味深かったわ。
b0007143_8373321.jpg
「A Wife. A Mother. A Princess. A Legend」がテーマ

まず、ダイアナ妃やスペインサー家の宝石が展示されてたわ。
ダイヤモンドをちりばめたティアラがステキ!まばゆい輝きをはなってた。
これ全部でそうとうするんだろうなぁ。セキュリティーガードが二人常駐してた。
それから、彼女のおいたちで、アルバムや子供時代の日記や成績表も公開。
幼い頃のビデオが壁に映されて、やんちゃなダイアナが。カワイイ。

次は真ん中にドーンとウエディングドレスやくつなどが飾られてた。
パールをちりばめた長~いベールがステキ♪
壁に結婚式の写真とビデオが映されてたわ。



お次は彼女が公務で着た、ベルサーチやバレンチノのドレスやスーツの展示。
ホント、キレイでファッショナブルだったよね。
くつもちゃんとコーデネーとされてるし、みいってしまったわ。
それから二人の王子さまたちと、遊園地ではしゃくビデオも好きだわ。
彼女、平気で彼らをマクドとかに連れて行ったよね。

そして、エルトン・ジョンの「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」と共に、
悲しいお葬式のビデオが流れていて、何回見ても涙を誘うわ。
ビデオのスクリーンの下には、バラの花のポプリがいっぱいでいい香り。
彼女のお父さまのコメントが、壁に掲げられてた。
あちこちの壁の英語の説明文や、誰かのコメントを読むのがけっこう大変。
次は彼女の公務のときの写真とビデオが。彼女は病院を訪問したり、
ランドマインがあるところに平気で行ったりしてたよね。
マザーテレサからの直筆の言葉を読んで感動した。

最後に彼女のお墓の写真が壁に飾られてて、
condolence book(弔問者名簿)も公開されてた。
各国から集まっていっぱいあった。日本からのもあったよ。
私もダウンタウンの英国領事館に、当時まだ幼い息子たちを連れて、
サインしに行ったっけ。ホント、彼女の死はショックだったわ。
ホント、彼女は人気だったよねー
アメリカでもTVで彼女のドラマを放送してたし、
今も彼女の死因が事故か暗殺かと話題になるし。
友達がフランスへ旅行に行ったとき、彼女が事故った所も見てきたそうで、
「えー、こんなところで。。。」っていう感じだったそうだ。

彼女のブランドのギフトもいろいろ売っていて、
売り上げの10%をダイアナ基金に寄付とのこと。チャリティーだったわね。
イギリスに行かないと見れないと思ってたので嬉しかった。
日本でもこういう展示イベントあったのかしら?
そういえば、この展示イベントが始ったときに、
チャールズ皇太子とカミラ妃が、アメリカ訪問してたっけ。
偶然か?なんか皮肉だわね。。。

さて、博物館のあとはお楽しみのランチ。
車でちょっと行ったファンシーな感じのベトナムのレストランへ
たまにベトナム人?と言われることもあるよ。
ベトナムのアイスコーヒーって好きだわ。ウマ~
豆腐とかもあるのでヘルシーだよ。楽しい一日だった。(^^
[PR]
by yankee_musume | 2005-11-08 08:39 | 生活・文化・レシピ