在米ミセスのひとりごとを書いちゃいます。


by yankee_musume
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ハリケーン「リタ」ニュース特集と体験談

みなさん、心配してくれてサンクスですぅ。
無事にハリケーン「リタ」をやり過ごすことができました。
ぶっちゃけ、避難する途中で大渋滞に巻き込まれ、
ガソリン不足で途中でガス欠になるのを恐れて、
結局ホテルには行けず、避難を諦めて家に戻りました。
b0007143_1552872.jpg
木曜日の早朝に家を出たら、近くのローカルの高速がParking状態で、
インターステイト(主要高速)に出るのに、いつも15分のところが、
なんと1時間以上もかかっるなんて信じられないよ。
数百万人が脱出したそうで。。。こんなの初めてだ。
なんか映画のDay After Tomorrowを思い出した。
途中でガス欠やオーバーヒートで路肩にエンコしてる車や、
それを押してる人とかいて、炎天下(華氏100度近く)なのに大変だぁ~!
ガソリンスタンドにたどりついても長蛇の列だし、ガソリン売り切れがほとんど。
避難のやり方よくない!車に依存してるので、こんなことに。。。
電車があったらなぁ~!!!
トイレのがまんが一番つらいよね。なるべく飲まず食わずにしてもきついっす。
んで、とうとう避難をギブアップして家にこもることにした。
結構そういう人多かったみたい。しかし、ハリケーンせまってるのに、
ホテル確保しても避難できないとは、とほほ。。。
精神的に凹んだけど、近所の人も同じだったわ。
みんな一緒で怖くないってなわけで。。。

2階は強風や竜巻で屋根が飛ばされたりするので、
1階の一部の部屋の窓に板でふさいで、そこでやり過ごすことになった。
窓が多すぎで全部ふさげないし、板も売り切れになった。
ほんとうは1階にメインベッドルーム(主寝室)があれば、
そこの窓のないクローゼットがいいのだけど、うちはベッドルームがすべて2階。
ひどくなったら、窓のない1階のトイレに逃げ込むつもりだった。
電気製品にビニールをかぶせて、壁の絵画、飾り、時計などを取ったり、
お気に入りの洋服や写真はビニール袋に入れて、
プラスチックの大きなコンテナーに収納したりして、準備に忙しかった。
避難するときは、あわてて着替えと貴重品だけもって何もしなかったので。(汗)

懐中電灯、ロウソク、ライター、電池式のラジオを目の前に置いて、
TVでニュース見ながら、ソファに座って強風におびえてたけど、
幸いハリケーンの勢力が下がったし、東にそれたので、
ちょっと停電したくらいで、たいした被害がなくてよかったわ。
(サテライトも無事でよかったぁ。サッカー見れる♪(^^;)

しかし、ルイジアナはカトリーナの被害にあったばかりなのにお気の毒に。。。
言葉がありません。いまだに東部やルイジアナの一部は停電してます。
ヒートウェーブで毎日華氏100度以上の猛暑が続いていて、
冷房がないと生きていけないよ。断水もしてるそうだし。。。
早く復旧しますように。
非常食にあきて、日曜日にスーパーがボチボチ開いたので行ったら、
品薄でガソリンもあまりない状態だった。
ニュースで見たけど市内の某所では、ガソリン入れる順番待ちで、
うっかり割り込みすると殺されそうな雰囲気で、
ガソリンスタンドと店にポリースが。。。
ガクブル!やっぱアメリカですわ。

主人は月曜日から会社に行ったけど、ほとんどの学校は、
月曜と火曜日もお休みだった。避難してる人が戻るのを待つんでしょうね。
避難時の混乱を避けるためか、地区別に日にちを分けて戻る計画してたけど、
みんな勝手に戻ってきてるんじゃないかしら。
火曜日にスーパーに行ったら、だいぶ在庫を補給したようでよかったわ。
ガソリンも補給したようだし、並ばなくても入れられた。
値段もいまのところ安いところで$2.69、値上げしてなかったのでよかった。
とにかく、早くいつもの生活にもどってほしいわ。
アメリカで怖い経験は、いまのところこれと911と、
CAにいたときの1989年のSF大地震かしら。
ハリケーンの犠牲者が増えてるようで。。。
もう今年はストーム来ませんように。

☆米ハリケーン被害のニュース特集記事
読売新聞
朝日新聞
CNN日本語
☆Hurricane Rita Blog(@CBS英語)
[PR]
by yankee_musume | 2005-09-28 15:07 | ニュース