在米ミセスのひとりごとを書いちゃいます。


by yankee_musume
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

イースター(復活祭)

b0007143_1125392.jpg
今日はEaster SundayでHappy Easter♪なわけだが、あいにく風邪ひいちゃって、家でTV見ておとなしくしてますよ。火曜日に診てもらったルーシー・リュー似?!のドクターは、アレルギーとの診断だったが、(彼女は抗生剤をあまり使いたがらない)金曜日の朝から急に具合が悪くなって、せきや頭痛で苦しいっす。でもGood Fridayだったので、あいにくドクターはお休みで寝込んでた。土曜日にやっと医者に行って抗生剤と咳止めをもらって、少しはよくなっのでブログ書いてるけど今年の風邪はしつこいっす。主人も金曜日から4連休(月曜日に休暇をとった。)で、土曜日に子供の補習校の送り迎えに、食事を買ってきてくれたり、今も息子と日本から来た息子の友達を映画に連れて行ってくれてるし、ダーリンサンクス♪
ところで、イースターとは3月21日以降の満月に来る日曜日で、十字架にかけられ処刑されたキリストの復活を祝う日。この時期になると、ウサギグッズやカラフルなカラーの卵が登場。ウサギは昔から多産な動物の代表で、イースターでは新生のシンボルで、卵はキリストが生き返ったお墓の象徴とされてるそうだ。この日は午前中に教会に出かけ、午後は家族で集いディナーをともにする。教会、地域、家庭のイベントで、イースター・エッグハンティングというのがあり、カラフルなカラーに染めた卵やプラスチックのエッグで中にチョコやキャンデーが入ったものを隠して、バスケットを持った子供たちがエッグを探すとうゲームがあり、息子たちも小さいときよくやってたわ。
また、イースターの前日まで40日間は四旬節(Lent)で、キリスト受難をしのび、断食などの就業をする期間である。そこで四旬節が始まる前に、思い切っりはめをはずそうというのが、マルディグラ(ファットチューズデー)だ。ルイジアナ州のニューオリンズでは、6日間休みなくお祭り騒ぎが繰り広げられる。
そして、イースターの前の金曜日はGood Fridayと呼ばれる、キリストがはりつけになった最も悲しい日で、この日はホットクロスパンをいうパンに十字のフロスティングをされたものを食べる習わしもある。
[PR]
by yankee_musume | 2005-03-28 11:25 | 生活・文化・レシピ